恐ろしいYoutubeの威力

私は以前Youtubeで音楽を聴いたり、ドラマを観たりしていました。最初は便利だと思っていたのですが、最近は画像に広告がたくさんついているものや、その画像から関連画像が出てきてお勧めの画像がどんどん出てきたりするのでうっとおしくなりました。これでは、自己コントロールができない人は、見る必要のないものまで観覧することになります。特に子どもの中毒はひどいものです。やめなさいというと切れて怒り出す子供達がとても多くなっていますし、Youtubeには子供が観覧するべきものでないものがたくさんUPされているのです。以前見つけたものは、どらえもんという名前のクリップにわいせつな動画が入っていたのです。これはいかにも悪質な人が子どもを狙ってUPしているものに違いありません。コンテンツ制作会社は常にパトロールして不適切な画像は削除していると言いますが、これだけ世界に広まって何億という人たちが利用する中で完全にチェックできてはいないのが現実です。便利だからといって簡単に利用するのはやはり良くないということがわかりました。私がYoutubeを利用するのは、トラブルシューティングや物の作り方など、例えばチャックが壊れた時の治し方など、DIY関係はとても参考になります。あとは編み物などが好きなので丁寧な編み方をUPしてくれている方がいて助かります。また歴史やサイエンスなどの勉強にも使います。そういったように自分のためになることに使うのであればYoutubeもとても良いものだと思いますが、悪質な人達が世の中にどれだけいるのかということも思い知らされるのが現状です。

信じますか?コロコロ転がるネットの情報

インターネットはもはや現代人には必須の情報源です。ですが、ネットの情報をすべて鵜呑みにしていると痛い目をみるかも……「鵜呑みにするな?そんなの常識じゃないか」と思われる方も多いと思いますが、今一度、”疑う目”を持ってネットサーフィンをしてみましょう。いかにネットが怪しい情報が多いか実感できると思います。ことわっておきますが、これは私がインターネットを使用しているときに常に気にしていることで、私個人の見解によるものです。

ネット上には大きく「公式の情報」と「個人の見解」の二通りの情報がありますが、圧倒的に多いのは「個人の見解」です。これは個人のブログや掲示板、wikipedia等も含まれます。特徴はほぼ匿名で書き込めるため、有益な情報(真実)も有害な情報(虚偽)もよほどのことがない限り気軽に載せることができてしまうことです。おまけに筆者が強気な場合、自分がひとつも間違っていないかのような口ぶりで書き込むので、それに流されつい信じてしまいがちです。

そこで「ん?」という疑いの目を向けましょう。その人は何をソース(情報源)として書き込んでいるのか?それが分からなければ自分でそれに関する情報を収集してみてください。これで大抵その人が真実なのかどうなのかが分かります。ただ、いちいちそんなことをしていられない場合もあるでしょう。そんなときは「個人の見解」に関する情報は全て嘘だとみる方が無難です。こう考えることで心に余裕ができ、不愉快な書き込みでも「へへっ、なんか言ってらぁ」と流すことができますし、興味がある内容だと「えっ、マジで?」とさらに信用できる情報源から自分でウラをとるのも自然にできるでしょう。

インターネットはとても便利で、私たちの暮らしに豊かな要素をプラスしてくれますが、それと同時に嘘という”闇”も渦巻いています。あなたが何を信じて何を信じないかは、不必要なトラブルを未然に防ぐためにもとても重要な要素です。より楽しいネットサーフィンを楽しむために、ぜひ”疑いの目”を!

ゲームやお得な買い物に欠かせないネット

普段から、インターネットを買い物したりチケット購入したりゲームのために活用しています。
最近はネットゲームをする人も多いですが、手軽にスマホやパソコンで、誰かと対戦しながら楽しくプレイすることが出来たり、綺麗なグラフィックや高揚感ある素敵なサウンドやBGMなどが楽しめる本格的なゲームをすることが出来る時代です。
ゲームをするのが好きですが、インターネットを使うと手軽に見ず知らずの人とバトルして対戦できるので大変楽しいですし、ネットゲームによっては仲間を組んで一緒に戦えたり、和気あいあいとゲーム上で交流したり助け合えたりするものも多くて、本当に楽しいなと思います。
一人で孤独にゲームするのが苦手でも、ネットゲームなら寂しさも感じません。

また、野球のチケットを買ったり、格安航空券を手に入れたり、出張先のホテルを予約したりするときにも、いつもインターネットを使っています。
旅行先の情報収集やチケットの手配などは、全てインターネットでするようにしています。
ホテルや旅館では旅行サイトからの申し込み限定で、格安で泊まれたり、夕食と朝食がセットになったお得なプランが用意されていたりもします。
普通に宿へ電話をして予約を入れるより、インターネットから予約したほうが格安で宿泊できたり、温泉や食事がついた大変得なプランがあったりもするので、遠出する時にもインターネットは欠かせません。

さらに、インターネットを使って嬉しいと思う点は、普段の行動範囲では売られていない珍しいアイテムを買い物できる点です。
都会に行かないと売られていない好きなブランドの服を買うことが出来たり、変わった調味料や美味しすぎるお菓子を取り寄せすることが出来たりもします。
最近は靴や服などファッション用品の返品送料が完全無料といった嬉しい通販サイトも多いので、サイズが合わなかった時でも安心です。
インターネットを使うと、ドラッグストアで物を買うよりも、安くお得にサプリメントやプロテインやコスメなどが変えることも多いので、普段からよくネットで買い物をして節約しています。

インターネットをいろいろ活用しています。

私がインターネットを活用していることは、大きくわけて、3つあります。調べものとショッピングの利用と在宅ワークです。

まずは、調べものについてですが、気になった事はすぐに、調べます。例えば、ショッピングセンターのセール情報や、お店のメニュー、営業時間などです。その他にも、調べたい情報は、検索するとすぐにでてくるので非常に便利な世の中になったなーと思います。インターネットを使うようになってから、インターネットでなんでも調べられるので、本をあまり買わなくなりました。料理についても、たくさんの情報が出ていて便利です。以前だったら料理の本を見ていたけど、今は、インターネットで、見て作れて本当に便利です。

ショッピングでは、化粧品や子どもの服、おもちゃなどをよく買います。おもちゃなどは、定価の30%OFFで売っていることも多くて安く買えて本当に便利です。子どもの服も、なかなか探してもいいのがないので、インターネットで、子ども服を販売しているショッピングサイトに行って購入することが多いです。

在宅ワークですが、アンケートサイトとクラウドワークスさんを使わせてもらっています。今は、子どもが小さいので働きにでれないので、在宅ワークをするしかなくて、すき間時間で、ちょっとずつアンケートしたり、タスク作業したり、楽しんで、稼いでいます。ちょっとでもお金を稼げると充実感を感じられるので、インターネットを使って在宅ワークができて本当に満足しています。

私インターネットの活用はこんな感じです。インターネットによって、いろんなことが便利になって本当にいい時代になりました。これからもどんどん活用していきたいなーと思います。

私のインターネット活用法

私のインターネットの活用法は、主に情報収集です。
調べたい時にすぐにパソコンに向かえるように、リビングのテーブルにノートパソコンを置いていて、ほぼ24時間電源は入っています。

情報収集と言っても、調べるジャンルはかなり広いです。
身近なところでは、お天気の情報で、「XバンドMPレーダー雨量情報」で自宅付近の雨の降り方を見ながら、洗濯をしたり、洗濯物を取り込んだり、買い物に出かけます。

お料理レシピも週に何回か検索して料理します。

また、誰かわからない電話番号から電話がかかってきたら電話には出ず、その電話番号で検索すると、電話の相手が迷惑でしつこい勧誘の会社だったりするので、迷惑電話として電話に登録しています。

他にも、家電のトラブルなどの解決方法を検索します。
先日は、車のCDプレーヤーからCDが出せなくなってしまい、自分ではどうすることもできず、ディーラーに持って行って出してもらおうと思っていたのですが、ネットで検索してみると、同じような経験をした人がたくさんいて、いろいろな解決方法が載っていました。
その中のひとつを試してみると、無事CDが取り出せました。

しかし、一番よく検索するのが、週末に遊びに行く場所情報です。
いろいろな人のブログを読んだり、イベント情報を検索します。
バイクに乗っている人のブログはとてもおもしろく、ガイドブックに載っていないような小さなお店や新しくできたカフェなど、手軽なB級グルメなど、参考になることが多いです。
イベント情報は、地方の漁港で開催されているお祭りなどを探して、出かけています。
新鮮なお魚が買えたり、おいしい物を食べることができたりします。

ワンクリック詐欺サイトにいったこと

インターネットを始めた頃でした。男性である私は当然のようにアダルトサイトにハマってしまいました。色々なサイトがあり見て楽しんでいました。その時でした。動画再生のボタンを押した瞬間インストール画面がひとりでに起動した後、画面が真っ赤になり『登録完了』です。会費100000円とか出ていました。さらに、あなた個人情報はダウンロードされ全て入手したとまで書いています。噂には聞いていましたがやってしまいました。
顔面蒼白になりました。しかし冷静になって考えました。そしてワンクリック詐欺を検索してみました。Q&Aが多いなか、一つ面白いサイトがありました。ワンクリック詐欺の手口を公表し、サンプル詐欺画面まであります。そこにはこう書いてありました。『ダンロード画面やインストール画面はアニメーションで作られており、あたかも自分のパソコンのデータを吸い込まれたと思わせる手法です』続けてサンプルがありますので押してくださいというボタンを押すとなるほど同じインストール画面が出てきます。更にワンクリック詐欺サイトをずらりと並べてありました。訪問して、ウイルスに感染しても責任もてませんとあります。つまり詐欺よりウイルスのほうが怖いのです。
このサイトのおかげでワンクリックの登録完了となる詐欺サイトは全く心配が無いことがわかりました。ここで無視せず、メールなどを送って初めて自分の情報が相手にわかることが判ったのです。その後自ら詐欺サイトを訪問し、ワンクリックしたりして遊んでいましたが、一度海外サイトに飛ばされ、得体の知れないウイルスに感染したことがあります。どうしても駆除できず最後はリカバリーしました。調子に乗ると危ないということでした。

知らないうちにネットで私が叩かれていて

私にとってインターネットは今や無くてはならないものですが、叩かれたり批判されたりすることとは縁が無いと思っていました。しかしそれは思い違いにしか過ぎなかったのです。今の世の中、一般人であってもちょっとしたことで晒されることもあるのだということを理解しました。

とある有名ゲームをプレイしていたときのことです。1人でもプレイ出来ますが、複数人でのプレイを前提としたつくりのゲームでネット上で仲間を募集することも珍しくありません。そこで私は2chのゲーム仲間を募集するスレッドに参加し、遊んでいました。ところが急用が入ったので途中で抜けることを他のプレイヤーさんたちに伝え、その場は落ちました。それから二日間くらいそのスレッドは目にしませんでした。

そして再びそのスレッドを目にしたとき、驚くべきことになっていました。なんと私のキャラの名前がスレッド上で散々叩かれているのです。この前のプレイで何かおかしいことをしてしまったのか、と思いましたがどうも様子が変で何と私の名前を騙る何者かが私がさもおかしなことをしているように振舞っていたのです。驚いた私は、本物を名乗り私の仕業ではないことを訴えましたが信じてもらえるはずもなく。むしろかえって油を注いでしまったようで、さらに私のキャラクター叩きは激しさを増しました。

さらに私は自らのツイッター名と同じ名前のキャラクターを使用していたので、ツイッターの方にまで被害が及ぶ始末でありツイッターに鍵をかけ、該当キャラクターを削除せざるを得ませんでした。その後新たにキャラクターを作り直し、一からプレイをし直したのですが相変わらずスレッド内で私が叩かれ、騙りが登場するのに嫌気がさし段々と疎遠になり仕舞いには止めてしまいました。

私のプレイヤースキルやゲームを止める際の言動に問題があったのかもしれませんが、ちょっとした原因がここまでの騒ぎになるとは思ってもいませんでした。当時の騒ぎを知っていて勘がするどい方ならば私の名前すらも思いつくかもしれませんので、ゲーム名など具体的なことは省かせていただきました、申し訳ありません。

インターネットは生活を助けてくれます。

インターネットは使うようになってから20年ほどになりますが、現在の主な活用法は生活に困った時に使うというのが目的です。私には子どもが二人いますが、生後間もない頃は周囲に手伝う人もおらず、買い物に行くのも疲れていたこともあったので、インターネットでスーパーに注文して食料品などを購入していました。また私の住む地域は田舎なのですが、自分が欲しいと思う商品が近くの店に売られていないことも多いので、それもインターネットで探して購入していることが多いです。さらに近所のお店で売られている商品でも値段が高いと思う場合は、これもインターネットで探して実店舗よりも安く売ってる商品を見つけて購入することが可能です。特に家電製品は、インターネットの方が安い上に、配達業者が自宅まで届けてくれるので助かります。

最近では、子どもに教育費などの費用がかかるようになってきて仕事に出たいと思うこともあるのですが、下の子どもがまだ2歳半で保育園などの預け先を確保できない状態なので、生活費を少しでも稼ぎたいと思ってこれもインターネットでモニターをしたり在宅ワークをしたりして仕事をしています。インターネットを通じて稼げる額は外に出て働く場合に稼げる費用よりもはるかに安いですが、自宅で仕事をすることで保育園を探したりする必要もなく、仮に保育園に預けたとしても風邪などで休んだりしないかというような心配もなく、今のところ安心して仕事ができています。

そして何よりもインターネットは自宅に接続していれば、外に出なくてもさまざまなことができます。時には年末調整の用紙など、記入の仕方がわからない書類があってもわざわざ詳しい人を探して聞く必要がなく、インターネットで検索すれば数多くの情報が出てくるので生活をしていくうえでかなり助かっています。また私はちょっとした精神疾患があり、リアルな世界での友人はほとんどいないのですが、インターネット上で知り合った友人が何人かおり、その人たちとインターネットでやり取りをしているだけでもさみしさを感じずにいられます。

ネット通販で失敗したこと

私は普段からネットショッピングを利用しています。利用する内容としては食料品から衣料品、雑貨までいろいろあります。
最近では、結婚の内祝い、友達の引っ越し祝いなどにも利用しました。
今回は友達への引っ越し祝いでの失敗・不安談を書かせていただきます。

自分以外の人に贈るものとして心配だったので結婚の内祝いは実物を百貨店などで確認したうえで、ポイントの還元率などを考慮してネットで注文して利用しました。
実物を確認済みだったので、好評でした。
ネットショッピングが楽なこともあり、遠方の友達の引っ越し祝いなどもネットショッピングで済ませようと思いました。
ネットショッピングであまり失敗をしたことがなかったため、友達の引っ越し祝いは実物を確認せずに、友達の好みそうなものを見つけて郵送しました。
ちなみにタオルセットとバームクーヘンという商品です。
しかし、何日たってもその友達から一切連絡がなく心配になり、購入したショップにメールにて連絡をしました。・・・が、待てど暮せど返信はなく、それから更に1週間程待ってから電話にて問い合わせをしました。
すると、特にこちら側の情報を確認することもなく『購入確認メールが届いているならお届け先にも発送している』とのこと。
さすがに、本人に届いているか確認するのは気が引けたので別の友達に話したところ、その子にはお礼の連絡があったとのこと。
どんどん不安になり悩んだ末、結局本人に確認しました。
・・・なんと届いていませんでした。とても気まずい空気で電話を切り、自分のメールを再確認。
ちゃんと発送済みメールもきており、更に今回の購入に関する口コミ依頼メールもきていました。
再度、ショップに電話連絡をすると確認しますとのこと。その3日後、『こちらの手違いで未発送になっておりました』と謝罪の連絡がありました。
再発送を早急に行うということで話はつきましたが、元々2~3日営業日発送という商品が結局友達のもとには注文してから1か月近くたってから届くという残念な結果に。
ネットショップの全てがここまで雑な営業をしているとは思いませんが、今後は人へのお祝いは信頼できるショップにお任せしようと思います。